階段を使うストレッチ

お久しぶりのストレッチ坊主でございまする。

さて本日のストレッチは階段を使ったストレッチでございまする。
このストレッチのメリットは階段さえあればどこでも出来るところです。
ですので、職場の非常階段や、自宅の階段、どこかで階段を見つけたらすぐに出来ます。
ただ、駅の階段とかは人様の迷惑になりそうだし、ちょっと恥ずかしいかもしれないでごじゃる。

階段_s2

さて、やり方ですが、
まず足を大きく前後に開脚します。
目安は3段ですが、身長によっても異なりまする。
絵のように腰に手を当てるのはかなりの上級者向けでございまする。必ず手すりに捕まって行うでござるよ。

どこに利くかというと、お尻、腿裏、ふくらはぎです。股関節も伸びます。
伸びているのを感じながら両足をチェンジするでございまする。

伸ばしたいところを意識して、そこをメインに伸ばすのがいいです。
特にふくらはぎに利きまする。


気持ちいいですが、なんでも遣りすぎは良くないので程々に!
特に股関節の伸ばしすぎは後で揉み返しのような違和感があるので注意でございまする。

以上、今月のストレッチでございました。

まだまだ暑い日が続いてございます。皆様冷たい物の食べすぎに気をつけるでございまする。

にんにん。

PAGE TOP