睡眠3回目

こんにちは、高橋です。

不眠症、今回は効果的な食べ物についてです。

前回は効果的な成分としてトリプトファンという必須アミノ酸を紹介しました。
その他にも自然界には様々な快適な睡眠をサポートする成分が存在します。休息アミノ酸と呼ばれているグリシン、脳神経系を鎮静化させるマグネシウム、ラクチュコピクリンというポリフェノールの一種、トリプトファン、その他もろもろ。これらはお薬に頼らずとも食物から摂取することができます。一つずつ紹介していきます。

まずはトリプトファン。これは牛乳、ハチミツ、ゴマ、バナナなどに多く含まれています。僕は毎朝これらの食材にきな粉、プルーンをプラスしたシェイクを摂取しているのですが通りで眠くなるわけです。のんびりした性格もこのシェイクのおかげかも。なんて。
グリシン。これは魚介類、肉類、豆類に多く含まれています。
マグネシウムはナッツや豆類。
ラクチュコピクリンはレタス。

その他にも効果的だとされる食べ物はたくさんあります。玉ねぎ、青ジソ、パセリなどなど。要するにですね、色んなものを食べるのが良いということですね。そんなことを言っても難しいもの。僕がオススメするのは寝る前のホットミルクですかね。ちょっとハチミツを混ぜるとより効果的かもですよ。あとは普段の食事にシェイクを取り入れてみるなど。

バランスの良い食事は身体だけでなく精神面にも好影響を与えるのですね。色々なものを食べる、これってとても幸せなことではないでしょうか。

04499c78e1b2243fde22910406d4db80_s

PAGE TOP