昭和グルメ「 チャンポン 桃園 」

IMG_1015

銀座の好きなところ、古き良き日本が残っているところですよね! お得意の「東京交通会館」地下で昭和グルメを発見ヽ(^。^)ノ こちらのチャンポンは「長崎ちゃんぽんを想像しないで頂きたい(笑)」 太麺です。

こちらのこだわりはもちろん麺とスープですが、粉と卵の割合いが秘訣とか。 実際にこの太麺、最初はうどんかと思いますが、食べれば食べるほどクセになる。歯ごたえがしっかりあって野菜の旨みタップリのスープにマッチヽ(^。^)ノ

なぜ昭和グルメかというと、店内に入って先ず買うのが食券。だからまずは入口手前のショーケースを見てね!
来ているお客様はほとんどが経済成長期に日本を盛りあげるべく死にもの狂いで頑張ったオッチャン達だ(多分おじいちゃん)ムスッとしながら食べてるけど、結構品の良い人たちばかり。でもそこに東京駅近辺にお勤めのOLさんとかがいる。またこのギャップが良い。

店内も昭和さながらの造りで、小奇麗。東京交通会館って、確か昭和46年くらいの建物なんだけども、ビル開業からある感じの店が、ここ「チャンポン桃園」働いてるオバちゃんたちも、もう何十年もいるんぢゃないかしら(≧▽≦) でもまたそれが良い。

あ、でもね、この店探すの意外と大変(笑) だって交通会館って迷路でしょ(笑)  

PAGE TOP