身体にやさしい白湯

寒い冬、いつもは寝起きに「一杯の水」を飲んで内臓を活性化させるところ、「白湯」にかえてみませんか?
一石二鳥で「白湯」が良い事をゆるーくご案内します。
① 水分補給が大切なのはご存じだと思いますが、寒い冬は冷たいものを摂取する事を避けてしまいがち。そこで白湯で水分補給。
② 白湯、内臓が温まり、食欲がわいてくるので、朝ごはんをしっかり食べる事が出来ます。
白湯と、朝食で身体の芯から温まると、寒い通勤時に体がポカポカして肩が縮こまらなくなります。

こんなちょっとした事で、首肩が固くなりづらくなるのであればラッキーです。

「白湯」って飲むだけで気持ちがホッコリします。あの温かさが良い意味で胃に染み渡るからでしょうか。
「白湯」というくらいですから、熱すぎず温すぎずです。
朝に飲む「養命酒」もおすすめです。メチャメチャ血の循環が良くなります。
しかし、アルコールが身体に合わない人や、顔が赤くなる人はNGです(笑)
やっぱり白湯です。

さてさて、きっとあっという間に2月を迎えるので、寒さ対策はいくつあっても良いですね!
朝スイッチポンでお湯を沸かせる方は試して下さい。
何なら、小さめのティファール購入してくらさい(笑)
安いもんです(^^)/

湯呑

PAGE TOP