目指せ!バックシャン!!!

坐骨付近に色素沈着がある女性って多いと思うの。(私も)悩みでもある。

これね、結構はずかしいのね。(鏡でチェックしてね!)
「別に見せるところないだろ!」ってツッコミが来そうですが(笑)
無いけどね、女のたしなみっちゅうーか。
放置すればするほど酷くなるので、セルフケアしましょうね。

そもそも何でこんな色素沈着ができるのか。
日本人は欧米人に比べてお尻も扁平型でテロッとしてる人が多い。
別にそれが悪いわけじゃない。
がしかし、その分、坐骨あたりの皮下脂肪が少ないために刺激を受けやすいのだ。

刺激を受けやすい状況の一つとして「座り仕事」(デスクワークの方や、乾杯ワークの方)
両方とも硬い椅子に座ってないですか?
椅子のクッション潰れてませんか?

これ、お尻の下にクッション性の良いものを敷くだけで全然違う。

意外にも乾杯ワークの方々の方が大変だったりする。
なぜって、お客様の横に座れたらラッキーだけど、通路側やカウンターなんかに座ったら、結構安くて硬いチェアだったりする。。。
しかも笑顔が商売だから、椅子が痛いの席変えてくれだの言えない。。。
その一席が終わるまで我慢する。。。辛いね。。。

さてさて、これらをどうするかって、真剣に治したいなら、デスクワーク以外の仕事に就くか、エステや美容外科などで、色素沈着の改善処置しかないでしょう。

しかしながら、もう春! 
そしてすぐに夏!!
若者は水着を着る季節よのぉ~(≧▽≦)

先ずは出来る事から続けていきましょう。
肌を硬い状態にしておいてはいけません。
色素沈着だけでなく、キチャナイお尻ニキビも出来てしまう。これには彼もゲンナリのはず。

とにかくしっかり保湿する事。お風呂上りは必ず保湿クリームでお尻のケア(あ、ついでにカカトもね!)
なるべく、化繊製品のものが坐骨付近に当たらないように注意。
(素敵なショーツとか、ストッキングとか、スカートとか。。。)

「じゃぁ何を着ればいいんだよ!」とか言われそうです。
確かに。。。

究極はスクワットで、大腿部と尻を鍛えるしかないでしょう。。。(@_@;)
でもね、こればっかりはその人なりの体型や骨格があるから、自分なり出来そうな事を続けてほしいです。

保湿だけは忘れないでください。

あ、保湿をしてない、ちょっとそこの貴女!!!
いますぐ自分のお尻を撫でてみて下さい。
カサカサしているはず。

FullSizeRender

絵:koike画伯
(ヘタ過ぎです(笑))
注:これ書くのに30分もかかるという絵心の無さ。。。そして手は宇宙人。。。

PAGE TOP