老け顏になる8つの要素:其の1「睡眠不足」

こんなタイトルがYahoo!ニュースにアップされていました。気になったのでシェアします!

1、睡眠不足
2、果物不足
3、喫煙
4、糖分の摂取量が影響
5、日焼け止めを使わない
6、飲酒
7、水分不足
8、過剰なストレス
*アメリカ美容整形外科学会による。

私は、3つ当てはまるものがありました。最近深酒はしていないものの、飲んだ次の日は「絶賛老け顔中」になりますね。

さて「老け顔」についてセラピストC子的思考をしていきたいと思います。
1、「睡眠不足」
夜の22時~午前2時が成長ホルモンが分泌する「黄金タイム」といわれているのはご存じですか?
実はこれ、科学的根拠はないそうです。いかにして良質な睡眠をとれるか?ということの方が大事なようですね。
では、ノンレム睡眠とレム睡眠的考え方をすると、レム睡眠とノンレム睡眠は90分周期で繰り返すらしい。であるから、ノンレム睡眠90分と、レム睡眠を〇回(例えば4回で360分、6時間)その時に起きるとスッキリだそうです。6時間は寝たいですねー。7時間の巣民が理想らしいですが、7時間の間のちょうど覚醒されたタイミングで起きるのは難しいですね。
私は大体5時間で起きてしまいます。歳?(笑)

良質の睡眠が出来ていない時の体感としては、「顔がむくむ」「体がだるい」「頭が重い」「目の下にクマが出来る」などがあげられますね。これは美容に大敵です!

★C子的思考
・パっと目覚めた時に起きるのが、実は一番スッキリしていると考えます。
・ベッドに入って時計を見た時間が睡眠スタートではない。
・ダラダラ寝ない。
・耳栓などで音を遮っても良く眠れる。
・カーテン越しに、光が入る方に顏を向けて寝ない。(これ結構大事!、夏は4時台に目が覚めてしまう)
・カーテンに光が入る隙間を作らない。
・アイマスクではなく、軽いタオルでも良いですね。

yahooニュースはこちらから↓↓↓
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181108-00010001-esquire-life

PAGE TOP