ニラ教

今日のご飯はニラを食べます。
ニラはからだに良いんですよー!
因みにもうそろそろききあきたかもしれませんが、ええ、今日も鍋です!
ニラなべ
絶対美味しいって!キムチ味ー!
高くて美味しい物食べると質素なものが食べられなくなるタイプの人間なので、私にはちょうど良い安上がり具合\(^-^)/
みんなもニラ食べましょうよー。
食べたくなるようにニラについてを調べ詳しく語りますよ。
えー、ニラは
寒さ暑さに強く、収穫してもまた新芽が出 て来るたくましさから、昔人はニラから生命力をわけていただく感じで食べたりしたそうです。
漢方や食養生では、
胃腸を温め血の巡りをよくすると考えられているようで。
そして気になるのは栄養素!
にら100g 中に含まれている栄養素を見ますと、
特にβ-カロテン当量 3500μg
ビタミンE2.6mg
ビタミン C19mg
ビタミンK180mg
葉酸100μg
などが含まれているらしいです(*_*)
β-カロテンは
体内で粘膜増強、
免疫細胞の増殖を助けるビタミンAに変わり、抗酸化 作用があるビタミンCとともに、免疫力 高める働きがあります。
えーと、つまり風邪引きにくいし老化に良いと!
ビタミンEとビタミンC、
この栄養素は、寒さに負けない体の抵抗力を高めるサポートをしてくれる!
またミネラル、カルシウム48mg は、ほうれんそう並に含まれていて、
カリウム510mg、鉄、亜鉛などの他、抗酸化作用のあるミネラルも含んでいます。
あと、
ニラは独特の匂いするね。
その成分はアリシンという成分が匂わせているらしく、
糖質の代謝にいい、というか、糖質のエネルギー代謝を促します。
あと血行を良くすることから体を温 めると考えられ、
昔から風邪や冷えからくる腹痛など時に「にら粥」が食べられていたのも理にかなっているようです。
ニラ粥凄い美味しそう!
あとアリシンという成分は、
消化をサポートする働きや、
抗菌作用などもあると考えられているようです。
中国などでは、ニラを3000年以上前から利用されていた!ってゆー、
歴史のある野菜みたいで。
ニラについてここまで書きまくると半ばマニアっぽくなってきましたねー。\(^^)/
んで、
近年、ニラの種子からの抽出エキスの機能性について、
抗疲労作用,抗老化、免疫力向上などの作用が期待できる!
という研究報告もあったみたいです。
どう?!
ニラ食べたくなりましたか?
ニラ鍋食べよー食べましょーよー

PAGE TOP