肋間神経痛

慢性的な疲労や呼吸器の機能低下で肋骨の可動性が悪くなると前屈して肋間が詰まり痛む。
肋間神経痛とは、上に書いた様な状況で痛むらしいですね。
これは現代人に多い生活習慣病のひとつらしいですよ?
ほかにも、
肋骨に沿って、痛んだり、呼吸時や物を持ち上げる時に痛むそうで。
風邪や帯状疱疹などのバイキンとかの影響でイタタタッとなることもあるらしい。
そんな呼吸器障害をもたらす肋間神経痛!
恐るべし!
ストレッチはこんなときにも役に立つよ!
めんどくせーケド、やったモン勝ちってやつです。
1、仰向けになる。
2、肘を伸ばしたまま手が床に付くまで上げていく。
3、爪先を重ねて、足をかかとの方へ伸ばして、腕も真っ直ぐ伸ばしていく。
4、左右順番に、Cの字を描くように曲げていく。
5、あー、無理無理!ってところで停止して適当にキープ
これも簡単ですね!
肋骨は呼吸器の司る筋肉が沢山ひっついてるので、重要ですよ。
自律神経とか、呼吸が浅いと悪くなりやすいしね。
そういえば、今日オムレツを作った。バジルが好きだからバジルを入れまくった、そして、緑色のオムレツになった。
うーん、うまい。

PAGE TOP