働いているスタッフの声

柔道整復学科2年生 難波さん

①国家資格取得のため専門学校に通いながら、なぜリラクゼーションサロンで勤務をするのか理由を教えてください。

将来は柔道整復師になる為に専門学校に通いながら、現在の「からだ屋さん」で働いてます。
クラスの人で既に整骨院などの治療院でバイトしている人もいますが僕が現在の職場で働いている理由としては、整骨院でのバイトの仕事内容は受付や電気で施術ができないのがほとんどで現在の職場は施術ができる環境なので働いてます。体全身を触れて勉強になります。将来的には治療院で働きたいのですが今のうちに人の体に触るのを慣れるためにも働いてます。

②セミナー・勉強会についての感想をお教えください。

職場の勉強会やセミナーでは講師に過去に治療院などで働いていた有資格の先輩スタッフや治療院の院長先生方が教えて下さりとても勉強になります。自身の経験談を聞いて仕事に対する考えなども変わりますので勉強になります。nanba1

 

 

指圧専門学生3年生 西山さん

①国家資格取得のため専門学校に通いながら、なぜリラクゼーションサロンで勤務をするのか理由を教えてください。

日本の法制度の中でリラクゼーションは、治療として謳うことができませんが、リラックスや心地良さを求める目的で、人の身体に触れる施術については高いレベルにあると思います。学校の中でもリラクゼーションサロン経験者は、手技の対応力が高いです。 そして、自分自身が受け手となったとき、初めに心地よいと思える事が出来なければ、施術者に対して不安になり、心地良ければ施術内容に関係無く安心して受けることが出来ます。個人的な考えになりますが、徒手療法の土台には「心地良さ」がなければいけないのではないでしょうか?(もし、痛くて効果がなければただの暴力になってしまう)
リラクゼーションサロンは、施術はもちろん施術以外のところでも「心地良さ」について特化していますから、学ぶところが多く自分自身のスキルアップになります。

②セミナー・勉強会についての感想をお教えください。

参考書の中での解剖学だとイメージがつきにくいですが、教えてくださる方が、実際にメスを持って解剖をおこない見てきた方で、セラピスト目線での説明もありすごく参考になります。また、セミナー・勉強会の内容は現場でやりやすいよう組み立てられていて、すぐに活用出来ます。
nishiyama1

PAGE TOP